学習したい科目についてのブログです

経済学

投稿日時:2017-06-29 11:40:13

昔は何だか難しくてよくわからないもののように思えていましたが、最近では基本的なことだけでもきちんとわかっていないといけないと感じるようになったのが、経済学です。歴史背景や政治とも密接に関わっているだけに、奥が深い世界なんです。

経済学はビジネスの基本ともいえますから、学んでおいて損はないですね。特に日本ではマルクス経済学が中心となっていましたが、世界的にはマルクス経済学は20世紀以降の大きく進化した資本主義に対応しきれているとはいえず、世界的に見ればむしろ近代経済学の方が現代の資本主義に則しているといえそうです。

現在、世界を視野に入れて経済学を学ぶなら、近代経済学のマクロ経済の観点は絶対にもっておくべきだと思います。これからのグローバル社会において、日本が置いて行かれないためにも、今世界に求められている経済を学ぶべきなんです。

政治的背景もありますので、どの経済学が絶対に正しいということはないと思いますが、経済学を学ぶことで経済の動向がわかるようになるだけではなく、広い視野で世界を見られるようになると思います。

おすすめ

心理学

投稿日時:2015-11-19 1:11:50

最近心理学に興味を持ち始めた理由としては、Daigoというメンタリストの驚異的な心理分析驚異的な心理分析を見たためです。ホリエモンとのトランプ対決は衝撃的でした。

私的に面白いなと感じた心理学の中から一つピックアップするとしたら、プラシーポ効果ですね。これは知っている人が多いのではないでしょうか。一言で言ってしまうと、思い込みによる自己暗示です。例えば、医師が、「これはうつ病に効く薬ですよ。」と言われた薬を渡されてしまうと、信じちゃいますよね。しかし、思い込み効果というのは侮れないもので、これが本当に治ってしまうということがあるみたいなのですね。少し過激な内容になってしまいますが、ある目隠しをしていた死刑囚に対し、体の何箇所かに刃物であてたのですが、その当てた場所に水滴を垂らすと、死刑囚が自分の血が流れたと勘違いし、ショック死したという話もあります。

ネガティブな人や、自分に自信を持てない人は、自分は出来る人間だと思い込むことで、今後の人生の変わるきっかけになるのではないでしょうか。

おすすめ

ロボット倫理学

投稿日時:2015-05-01 10:04:20

最近、あの有名芸能人が、自身のアンドロイドと一緒にメインパーソナリティを務めるテレビ番組が始まりましたね。

私も毎週楽しく拝見しているのですが、すごい時代が来たなと思ってしまいます。ロボット工学の第一人者が作ったアンドロイドというだけあって、人間にかなり近いですよね。

あれだけ精巧なアンドロイドが作られるようになったなら、ロボットと人間が共存する社会が来るのも、そう遠くはないのかなと思います。現に、ソフトバンクの『ペッパー』などは、今年の夏頃から一般に向けて発売されるそうです。

そうした新時代が到来すると思うと、俄然、ロボットについて興味が湧いてきます。とはいっても、私にはロボット工学など難解なものはわかりません。

多くの人がそうであるように、私は私の生活にロボットがどう関わってくるか興味があるだけなのです。

そうしたときに、ロボット倫理学を学んでみるといいかなと思います。人間がロボットにどう接していくべきか、ロボット自身はどうあるべきか、社会においてロボットがどう扱われるべきか。ロボット倫理学では、そうしたロボットに関する問題を幅広く扱っています。

学術的に学ぶことが難しいとしても、入門として、関連書籍を一二冊読んでみるだけでも、かなり役立つのではないでしょうか。

皆さんも興味があったら、ロボット倫理学について勉強してみてはいかがでしょうか。

料理

投稿日時:2014-03-07 22:32:22

昔は、全然興味もなく適当に食事を済ませていましたが、最近の流行にのって料理ができるようになろうと思ってしまいました。

レシピ本を見ながら作っていたのですが、今まで全然やっていなかったこともあり正直失敗ばかりで嫌になってしまいそうでした。料理をするときに好きな物ばかり食べていた自分が色んな食材を使っていくようになっていったんです。

不健康だったはずの自分が少しだけ健康に近づいていたと勘違いをした事が大きな別れ道でしたね。

やっぱり、一人でいる事が多いせいか不健康な食生活だったのを見直すきっかけにもなったので、健康志向のメニューを勉強するようになったんです。流行で、料理できるよって言えばちょっとはポイント高いなんて安易な考え方から始めた料理がいまではとても大好きになりました。

当然、女性に聞かれてたら自炊はしてるけど、男の料理って感じのものだよって言ってごかましてますけどね。自分で作っていくという楽しみはこれからも続くとは思います。

アジアの歴史

投稿日時:2014-03-05 02:24

アジアの歴史について学習を進めていく上で、まず自国の歴史についてを知る必要があると考えました。特に近代までの日本は東アジアとともにあるといえます。

太古の歴史から遡れば、卑弥呼は当時の中国である魏国などから「倭王」と呼ばれていたという文献もありますし、時代が進めば遣唐使や遣隋使などを送り、交流を行っていたとされています。平安時代に正式な国交を断絶した時代なども有りますが、その後は復活し室町期には日明貿易などを行っていたといいます。

一方で古くは白村江の戦いや、鎌倉時代には元寇、さらには、戦国時代の朝鮮出兵と行った戦乱によっても大きく関わってきました。これは南蛮貿易などに比べて圧倒的に大きな影響をこの時代まで与えてきたということでも有ります。実際現在の漢字や言語、仏教などは中国から学習したものですし、古くから人々の生活に土着しているといえるでしょう。

また、第二次世界大戦以後は中韓との関係の悪化もある一方、東南アジアの国とは経済的だけでない友好的パートナーとして付き合いも築きました。そんなアジアの歴史を学習することはこれからの日本がどうなるのかという事にもつながるのではないでしょうか。

プログラミング

投稿日時:2014-02-26 01:11

近頃、個人的な関心からプログラミングを学習しようという興味が湧いてきました。新しいことを学習することは知識の蓄積になるだけでなく、自分自身の向上につながることから意義のあることだと考えています。

もともとパソコンは趣味で楽しんでいましたが、本格的に学習するとプログラミングの習得は避けて通ることができないために、この辺りでしっかりとマスターしておくことを決めました。プログラミングの学習で欠かせないのが言語の習得です。

独特の言語を用いてプログラムの組み立てを行うので、入力の過程においてこの言語の学習が欠かせません。プログラムの入力ミスがあると、パソコンの作動が正しく行われません。

また、エラーが発生してしまうため、まずは正しい言語の習得が不可欠であるのです。複雑なプログラミングを組む場合、プログラム構造も自ずと複雑になります。

そのレベルに達することを目的としているので、プログラミングの言語習得が必要と判断しました。

統計学

投稿日時:2014-02-19 16:00

最近はビジネス関係の資格などが社会進出する上で役に立つと言われていますね。ビジネスを有利に運ぶことができるような技術や知識が現代の社会では求められているというようなことなのでしょうか。

そうしたもののひとつに統計学があります。数字を出してそれを統計としてまとめ上げるというようなもので、過去の数字を分析して、将来に生かすことができるというとても役に立つ学問のひとつです。

私も学習をしたいなと興味がわきてきています。この統計学を学習することによって、数字を的確に把握することができるようになるのではないでしょうか。

学習することによって、ビジネス上で大変有利に考えることができるようになると思っているのです。役に立つ資格のひとつではないでしょうか。 このような理由が自分が統計学に興味がわいた理由のひとつで、そうして興味が有るものは積極的に勉強をしようというような気にもなりますので学習もはかどるというようなわけなのですね。